diary

news
back to news

2016.07.21

THE YELLOW MONKEY 吉井和哉氏メッセージ

今回KinKi Kidsの楽曲提供をさせていただきました。


デビュー当時からお二人の独特の雰囲気、歌の世界観のファンであり、
いつかなんらかの形でお手伝いさせていただけたらと思っていましたが、
ついに念願叶いました。


僕が幼い頃から慣れ親しんだ歌謡曲、並びにジャニーズの世界観への
最大のリスペクトを込めてこの曲は作らせていただきました。


さらに、沢田研二さんの「勝手にしやがれ」山口百恵さんの「乙女座宮」、
五輪真弓さんの「恋人よ」などなど、挙げればきりがない、
僕がもっとも好きな歌謡曲のアレンジャーでもある、
船山基紀さんにこの曲のアレンジしていただき、「船山歌謡曲ファン」の僕にとって、
永遠の宝物になりました。本当に感無量です。


KinKi Kidsも来年にはデビュー20周年を迎えられるということで、
30代半ばの大人の男性になったということも踏まえ、
同じ歳の頃の当時の自分の気持ちも重ね歌詞を書かせていだだきました。


「大人になった硝子の少年」がテーマです。


これからもKinKi Kidsのさらなる飛躍を期待しています。


今回関わってくださったスタッフ並びに、ミュージシャンの皆様にも
熱くお礼を申し上げたいと思います。


素敵な20周年イヤーをお迎えください!!


吉井和哉